パウレックの製品情報

HOME  >  製品情報  > APOLLO-1000KI

コーミル QUADRO


仕様 specification



型式 APOLLO-2000KI
適用錠剤 素錠(OD錠含む)、フィルムコート錠
平錠、R錠、WR錠など
錠剤径:5mm~12mm
錠剤厚み:2mm~12mm
検査 印刷検査(にじみ、欠け、位置ズレ、無印刷など) 外観検査(割れ、欠け)、異物□50μm(黒点)、チッピング、異種
処理能力 150,000~300,000錠/H(錠剤サイズ、形状による)

※外観・諸元・機能については予告なく変更になる場合があります。


↑ページのトップへ

特徴 feature
  • さまざまな剤形を対象
    ・素錠、フィルムコート錠、平錠、R錠、WR錠など
  • 割線に合わせた印刷
  • 錠剤ストレスフリー
  • 少ない兼用部品
  • 簡単な印刷パターン変更
    ・錠剤コード、会社マーク、両面印刷
特徴

↑ページのトップへ

1000KIと比べて
  • 粉取機能の強化
  • 異物・外観検査搭載可能(不要時はラインカメラもオプション選択可)
  • インク供給形態をパウチ化&高精度化
  • 搬送安定性の向上
  • インク乾燥対策強化
  • GUIを一新。ユーザーフレンドリー性・操作性向上
  • 機能・性能を強化しつつ、従来機同等の装置サイズを実現

↑ページのトップへ

コーミル QUADRO


仕様 specification



型式 APOLLO-1000KI
適用錠剤 錠剤径:5mm〜12mm/錠剤厚:2mm〜8mm
検査 印刷検査:にじみ・欠け・位置ズレ・無印刷など
外観検査:割れ・欠けなど
処理能力 150,000〜250,000/H(錠剤サイズ、形状による)


↑ページのトップへ

特徴 feature
  • さまざまな剤形を対象
    ・素錠、フィルムコート錠、平錠、R錠、WR錠など
  • 割線に合わせた印刷
  • 錠剤ストレスフリー
  • 少ない兼用部品
  • 簡単な印刷パターン変更
    ・錠剤コード、会社マーク、両面印刷
特徴

↑ページのトップへ