パウレックの製品情報

HOME > 製品情報 >  粉砕機(ハンマーミル)

粉砕機(ハンマーミル)


粉砕機
超微粒粉砕機 PowrexAtomizer
主に衝撃力によるハンマー式粉砕機で、粉砕室に回転するハンマーが等間隔に取り付けられ、上部にはインボリュート型のくぼみのあるライニングプレートを挿入し、下部には枠付のスクリーンを内蔵し、強烈な衝撃とライナへの衝突、摩擦等により原料を粉砕します。
また、粉砕された原料は、スクリーンを通過し排出されるため、製品の調粒が可能となります。また冷却機構有するタイプ、ハンマー形状やライナライニングブレードの形状を変更したタイプ等のラインナップにより熱に弱い原料や、目的に応じた粗粉砕、中粉砕にも対応しています。粉砕後の粒径は一般的には30~50μmです。

↑ページのトップへ

特徴 feature

    粉砕機の特徴
  • 一般的に粉砕後は30~50μm程度の粒子が得られる。

  • せん断、衝撃、圧壊作用で多品種の原料が粉砕可能。

  • 処理能力が高い。(100kg/hr前後)

  • 脆性材料の粉砕に適している。

  • スクリ-ンサイズ、原料投入量、ハンマーの間引により調粒が可能。

↑ページのトップへ

仕様 specification


形式 動力(kW)

主軸回転数(r.p.m.)

備考
SW-1 1.5 9,300 研究開発/生産用
AW-3 3.7 1,000 生産用
AW-7 3.7 1,070 生産用
BW-5 7.5 1,300 生産用
EW-2 22 1,400 生産用
FW-1 37 1,850 生産用

↑ページのトップへ