パウレックの製品情報

HOME > 製品情報 > PRC-GTXシリーズ

PRC-GTXシリーズ



PRC-GTXシリーズ
従来機より最大70%時間短縮

1.W給気システムによって、錠剤層に均一かつ大風量通気が可能。水平ドラムでのフロントマウスリング給気方式に見られる、スプレーミストの巻上げによるドラム内(特に奥側)の汚れはありません。

2.可動式摺動シールによって大風量通気をショートパスなく通気。エネルギー効率が高く省エネ設計です。

3.新型スプレーノズルP-LAV-SPにより、ミスト濃度が均一なスプレー噴霧が可能。また、スプレー噴霧面積が広く、局所 濡れが起きません。


↑ページのトップへ

特徴 feature

  • 水平型エアジャケットレス多辺形ドラム構造採用。丸型ドラムで起こるスリップによる錠剤摩損の問題を解決。
  • 最大仕込み量の30%までの少量仕込みに対応。1台で幅広い処理量に対応可能。
  • 少量仕込み時においてもバッフル交換のためドラムの中に作業者が入る必要はありません。また、交換作業は1人で可能です。
  • 従来の溜め洗い方式に加えて、複合流による究極の洗浄性を実現。
  • スプレー噴霧位置調整を完全自動化。作業者によるバラつきをなくした高い再現性を確保。
  • 高気密ケーシングを採用し、高い封じ込め性能を確保。高薬理活性製剤の製造にも対応。


特徴 feature

1.工業化検討のリードタイム短縮
  • 同一性原理による装置設計により、スケールアップが容易。
  • 少ない試作回数で工業化を実現。


2.究極の生産能力
  • 装置スケールが大きくなっても、コーティング時間は変わりません。
  • スプレー速度は最大3.5倍。(対従来機)
  • 必要生産能力に合わせて風量設計いたします。(風量も1.6倍まで選択可)
  • 従来機に比べて3.5倍の通風能力。


3.作業性へのこだわり
  • 錠剤投入~排出、洗浄まで全自動化。
  • スプレー噴霧位置などのセッティングを自動化することにより、作業者によるバラつきをなくしました。
  • 洗浄時間が短く、洗浄後の確認作業も容易な構造です。

↑ページのトップへ