パウレックの製品情報

HOME製品情報> 転動流動コーティング装置(マルチプレックス)

転動流動コーティング装置(マルチプレックス)-MPシリーズ


転動流動コーティング装置(マルチプレックス)


  • 流動層造粒装置(気流による粉粒体流動・高効率乾燥作用)と攪拌造粒装置(機械的作用による粉粒体流動・転動・圧密作用)の特徴を生かした造粒・微粒子コーティング装置です。
  • 一台の装置で混合~造粒~コーティング~乾燥~冷却ができる為、生産効率の向上、コンタミの防止に役立ちます。
  • 粒度分布のシャープな重質な粒子が得られ、その結果として均一なコーティングに仕上がります。
  • 下部に設置された接線スプレーにより、従来困難とされていた細粒剤のフィルムコーティングやマスキングを高効率で処理できます。
  • ツインシェイキングシステムによる製造時間の短縮を実現。

↑ページのトップへ

特徴 feature

  • ロータを採用したことにより、従来の流動層では操作が難しかった難流動性粉粒体、比重の重い粉粒体の流動操作が可能となり、造粒・コーティング操作が容易です。
  • 接線スプレーで粒子濃度の高い部分へスプレーすることにより、効率よく緻密なコーティングを行えます。
  • 医薬品製造に対応しています(GMP)。
  • PAT用途、品質のリアルモニタリングに応じた各種計測装置(粒度分布、NIR等)の取りつけが容易です。
  • 爆発放散口設置、フィルタへのアース線縫込みにより安全性も万全です。
  • ツインフィルタの採用により、流動を止めることなく払い落としが可能となり、生産効率が向上します。
  • 自動洗浄システムの採用。
  • 用途:医薬品、難造粒物、金属粉、3Dプリンター用金属粉末
転動流動コーティング装置(マルチプレックス)

↑ページのトップへ

仕様 specification

機種 仕込量(L) 排風量(m³/min) 重量(kg) 寸法(mm) 用途
MP-10 5~10 3.0~5.0 900 950×1360×2400 研究開発/生産用
MP-25 20~40 6.0~12.5 1100 1,300×1,600×3,240 生産用
MP-50 45~90 15~28 2000 1,500×2,000×3,790 生産用
MP-100 75~150 25~45 2400 1,650×2,350×4,300 生産用
MP-200 125~250 45~70 3200 1,900×2,810×5,100 生産用
MP-400 200~400 50~95 5500 2,100×2,840×5,800 生産用
MP-600 350~700 80~160 7700 2,600×3,600×6,500 生産用

↑ページのトップへ