製品情報

JETMILL粉砕機(ジェット粉砕)
jetmill_P01-01_Mill_ジェットミル.jpg
■ 概要
  • 一般的には5μmから20μm程度の微粒子が得られます。

  • 粉砕した粒子形状は丸味を帯びます。

  • 熱に弱い物質や硬質材料の粉砕に適しております。

  • 駆動回転部がないのでメンテが容易です。

  • 構造が簡単で分解・組立・操作が容易です。

■ 原理
  • (A)より噴入される圧縮ガス体はジェットリング(B)を通り、粉砕室へ噴射されます。

  • 原料はインジェクター(F)を通り粉砕室へ送入され、そのとき生じるジェット気流(D)により原料は相互衝突、摩擦より超微粉砕されます。

  • 十分細かくなった製品は粉砕製品出口(G)より断熱膨張され冷却された空気ともに排出され、バッグフィルターもしくはサイクロン等で回収されます。

  • 一方、製品粒度の大きい粒は遠心分級効果により、粉砕室に留まり、さらに微粉砕されて回収されます。

jetmill_P02-01_Mill_ジェットミル原理図1.JPG
jetmill_P02-02_Mill_ジェットミル原理図2.JPG

A 圧縮ガス入口

B ジェットリング

C ガスの流れ

D ジェット気流

E 原料供給口

F インジェクター

G 粉砕製品出口