紺綬褒章(褒状)受章のお知らせ ―「先進製薬プロセス工学研究室」(寄附講座)開設―

パウレックは、岐阜薬科大学に「先進製薬プロセス工学研究室」(寄附講座)※を開設した功績により、紺綬褒章(褒状)を受章いたしましたのでお知らせします。令和元年11月に受章いただいた、岐阜薬科大学への当社の連続製造システム「CTS-MiGRA-LAB」寄附に対する紺綬褒章(褒状)に続き2回目の受章となりました。


当社が、産学連携の基盤となる当寄附講座をとおして、医薬品連続生産の導入・発展、並びに製薬産業への人材輩出、特色ある薬学教育に貢献していることが認められ、2020年8月3日に岐阜薬科大学にて、稲垣隆司学長様から褒状の伝達が行われました。


「パウレックは、医薬品・粉粒体製造の研究開発から生産技術を通じ、人々の健康と生活品質の向上に貢献する」というミッションのもと、今後とも医薬品製造技術や粉粒体技術の向上に日々努めてまいります。

※「先進製薬プロセス工学研究室」(寄附講座)の詳細はこちら


         夏山晋 代表取締役社長   稲垣隆司 岐阜薬科大学学長


※紺綬褒章(褒状)とは、公益のために私財を寄附し、その功績が顕著な個人または法人・団体に、天皇陛下より授与されるものです。

776回の閲覧

最新記事

すべて表示