パウレックの製品情報

HOME製品情報> ユニバーサルミキサー SR

ユニバーサルミキサー SR


ユニバーサルミキサー SR装置外観
装置外観


  • 練り歯磨き、マヨネーズ、二次電池正極剤のスラリー等の高粘度材料にも効果を発揮。
  • 底部粉末吸引機構により、ママコの発生を抑制します。
  • 全量循環システムによりデッドスポットのない均一な混合・分散を実現。
  • 液体および粉粒体の混合、分散(ディスパーション)、乳化(エマルジョン)、脱泡、加熱、冷却、真空、加圧が1台でおこなえる装置です。


↑ページのトップへ

特徴 feature

  • 撹拌槽底部に内臓されたホモジナイザの強力な剪断・分散力により、高速で均一な液・粉の分散が可能です。
  • 昇降式ホモジナイザおよびフレキシブルスクレーパ機構を装備したアジテータ(撹拌翼)を採用したことでデッドスポットのない均一な混合・分散を実現。
  • 底部に設置された粉末吸引機構により、ホモジナイザ(液中)に直接、粉粒体原料を投入することを実現。 これによりママコの発生を抑制します。
  • 温度センサをアジテータに内臓できる為、正確な製品温度管理が可能(アンカーバッフル組合せ型アジテータの場合)
  • 洗浄・メンテナンスも容易
    洗浄はホモジナイザのポンピング機能を利用した吐出力循環と全方向スプレーによる自動洗浄が可能です。また、蒸気を内部に注入して高温減菌も可能です。
    撹拌槽は横転が可能(SR-M型)、ホモジナイザ部分は昇降式で分解・点検が容易です。
装置断面図(拡大)
装置断面図(拡大)


撹拌槽を横転したようす
撹拌槽を横転したようす


↑ページのトップへ

詳細 details

ホモジナイザの構成
ホモジナイザの構成(ロータ)

ホモジナイザの構(ステータ)
ホモジナイザは固定部(ステータ)および回転部(ロータ)からなり、これらが噛み合い、ロータが回転することで、強力な剪断力を生み出します。

ホモジナイザの構成(ロータ(左)とステータ(右))

アジテータ(攪拌翼の種類)
攪拌翼の種類攪拌翼の種類(拡大)
    • 昇降式ホモジナイザおよびフレキシブルスクレーパ機構を装備したアジテータ(撹拌翼)を採用したことでデッドスポットのない均一な混合・分散を実現。



  • アンカータイプSR型構造図
    • 底部に設置された粉末吸引機構により、ホモジナイザ(液中)への、直接の粉粒体原料投入を実現しました。これによりママコの発生を抑制します。























    スクレーパ
    スクレーパ
    • テフロン製のスクレーパはGMPを配慮し、ネジ止めを排除しました。これにより脱着も容易になりました。回転する時に、製品の圧力を受けて壁面に押し付けられる構造のため、正転時でも逆転時でも確実にスクレーピングできます。
    • 特殊メカニカルシールの採用により、シャフトの回転数に応じて冷却液が自動的に流れるため、ポンプは不要。
    • 材質にSICを採用していますので磨耗粉によるコンタミネーションも少なくなりました。






















    ↑ページのトップへ


    仕様 specification

    機種 全容量(L)

    重量(kg)

    寸法(mm)

    備考
    SR-01       研究開発用
    SR-15 15     研究開発/生産用
    SR-25 25     研究開発/生産用
    SR-50 50     生産用
    SR-100 100     生産用
    SR-200 200     生産用
    SR-300 300     生産用
    SR-500 500     生産用
    SR-800 800     生産用
    SR-1250 1250     生産用
    SR-1500 1500     生産用

    ↑ページのトップへ