コンテインメント

封じ込めが必要な高薬理活性薬物の製造システムです。

ct_p02-01_CT_フローイメージ2.JPG
②-1-P15-02.JPG
p03-03_CT_Labo_ISOLATOR.JPG

コンテインメント設備の一例

用途・キーワード

  • 高薬理活性薬物の封じ込め(コンテインメント)

  • OEL:10μg/㎥以下の実現

  • 高レベルの洗浄システム

  • ホルモン製剤、ステロイド製剤

  • コンタミネーション防止

  • 作業者の健康被害(被曝)の防止

  • 環境汚染への配慮

  • リスクマネジメント

  • SMEPAC

コンテインメントシリーズ (CT)

製品説明

各医薬品の製剤工程について、それぞれに適したコンテインメント仕様をご用意しております。

②-1-P16-01.jpg

VG-CT
混合・造粒工程

(攪拌混合造粒)

②-1-P16-02.jpg

GPCG (SPC) -CT

造粒・コーティング工程

(流動層)

p07-01_WSG.jpg

WSG/WST-CT

造粒・乾燥工程

(流動層)

②-1-P16-03.JPG

CCS-CT

造粒工程
(乾式造粒)

②-1-P16-04.JPG

QC-CT

整粒工程

②-1-P16-05.JPG

FETTE

打錠工程

準備中
p08-01_PRC-150(CG)-s.jpg

PRC-EVO-CT

錠剤コーティング工程

(フィルム/シュガー兼用)

p07-02_PRC-GTX-2.jpg
②-1-P16-07r1.JPG
②-1-P16-08.JPG

PRC-GTX-CT

錠剤コーティング工程

(フィルム専用)

TKS 

アイソレーションフラップ

研究開発用

コンテインメント対応装置