品質方針

パウレックは、医薬品・粉粒体製造の研究開発から
生産技術を通じ、人々の健康と生活品質の向上に貢献します。
ISO9001_2015_purple.jpg

株式会社パウレックはその独自の粉粒体加工技術を医薬品・食品・化学産業ほか粉粒体を用いるすべての産業で活用いただくことにより、人々の健康と生活品質の向上に貢献することをその存在価値と考え、この存在価値を永続させるための活動の一環としてISO9001の要求事項を含む製品およびサービスに関する品質マネジメントシステムを構築し、その他の社内規則さらには各種法規制を順守し、以下の活動のために役員社員全員が日々自己の業務品質の向上にも努めるとともに、変化を続けるお客様のニーズに応じ、得られた様々な情報を定期的にレビューし品質マネジメントシステムを継続的に改善してゆきます。

  1. 全てのお客様の身近な技術パートナーであり続け、また潜在的なお客様へも技術提案活動を推進し、広く社会が求める技術ニーズの把握に努めます。
     

  2. お客様の求める粉粒体プロセス技術を正確に把握します。
     

  3. お客様の求める粉粒体プロセスに高品質かつ経済的な技術とサービスの提案および製品開発を行います。
     

  4. お客様の求める粉粒体プロセスを高い信頼性で実現するため、製品の高品質な設計と製作、さらに施工・納入作業を行います。
     

  5. お納めした製品が継続的にご満足をいただけるよう、納入後もお客様との密な情報交換を絶やしません。
     

  6. お客様の満足を継続的に高めてゆくために製品の機能向上、品質の向上を追求し続けます。
     

  7. さらに粉粒体プロセス関連はもちろんのこと、その枠にとらわれない新たな技術開発・製品開発に挑みます。
     

  8. 製品・サービスのみならず蓄積したノウハウ・情報などは広く社会に還元してゆくことに努めます。

2016年 10月 1日
株式会社パウレック
代表取締役社長 
夏山 晋

会社概要

社長メッセージ

パウレックのミッション

品質方針

環境方針

コンプライアンス基本方針

海外ネットワーク

アクセスマップ

イノベーションセンター

採用情報

一般事業主行動計画