製品情報

FETTE打錠機 iシリーズ
概要
  • FETTE  iシリーズは万能、かつ、高い生産性を備え、傑出したコストパフォーマンスを有している打錠機のシリーズです。

  • スケールアップに必要な様々なデータ取り、検証が可能なR&D仕様、多用途に対応可能な万能型のミディアムシリーズ、そして、さらに自動での回転盤クランピングと、上圧縮ローラー位置を調節するメンテナンス不要のサーボモータを搭載したプレミアムシリーズをラインナップしております。

  • それぞれのシリーズでは、生産スケールや二層錠の製造に対応したモデル、コンテインメント対応モデルを用意しております。

P1-1_iSerie.jpg
■ 研究開発用 102i
​特徴
  • 研究室における錠剤生産及び一般製剤用途に最適なモデルです。

  • 圧縮ローラーの構造が量産機シリーズと統一されているため、スケールアップが容易です。

  • 研究室で得られた全てのパラメータを量産用シリーズに直接移行することができます。

  • 三層錠を試製することもできます。

P2-1_三層錠デバイス.JPG
P2-2_三層錠.JPG

三層錠用自動充填ホイール(左)と三層錠(右)

P2-3_New 102i.jpg

​102i

■ 仕様

※「杵立最大本数」はFS12の場合、「最大錠剤径」はインチタイプ(TSM1”, EU1”)の場合となります

■ ミディアムシリーズ(1200i, 2200i, 3200i)
​特徴
  • 標準化プロセスによる単層錠剤または二層錠剤の製造(3200i)に理想的なシリーズです。

  • 豊富なオプションが利用でき、多用途、多品目への対応が可能です。

  • 3200iはダブルステーションへの対応が可能です。

  • セグメント杵の使用により、生産量を最大150万錠/時以上(3200i)にすることが可能です(Pmaxテクノロジー)。

  • 回転盤の手動交換装置が付属されております。

P4-1_1200i.jpg

1200i

■ 仕様

※「杵立最大本数」はFS12の場合、「最大錠剤径」はインチタイプ(TSM1”, EU1”)の場合となります

■ プレミアムシリーズ(2090i, 3090i)
​特徴
  • iシリーズの最上級ラインナップであり、高速プロセスによる単層錠剤(2090i、3090i)または二層錠剤(3090i)の製造に最適なシリーズです。

  • 豊富なオプションが利用でき、多用途、多品目への対応が可能です。

  • 3090iはダブルステーションへの対応が可能です。

  • セグメント杵の使用により、生産量を最大150万錠/時以上(3090i)にすることが可能です(Pmaxテクノロジー)。

  • 回転盤の自動クランピングシステムおよび上部圧縮ローラー位置を調節するメンテナンス不要のサーボモーターを搭載しております。

P6-1_3090i.jpg

3090i (ダブルステーション、二層錠対応可)

■ 仕様

※「杵立最大本数」はFS12の場合、「最大錠剤径」はインチタイプ(TSM1”, EU1”)の場合となります

■ コンテインメントシリーズ(1090i WiP, 2090i WiP, 3090i WiP)
​特徴
  • iシリーズの最上級シリーズの仕様をベースにコンテインメント(封じ込め)WiP(定置洗浄)の機能が加わりました。

  • 生産量は最大100万錠/時以上(3090i)が可能です。

  • 回転盤の自動クランピングシステムおよび上圧縮ローラー位置を調節するメンテナンス不要のサーボモーターを搭載しております。

  • 周辺機器(粉取り機等)、RTPポートとの連結も可能です。

image10.JPG

粉取り機等周辺機器との連結

P6-1_2090i WiP_rex1.JPG

2090i WIP

■ 仕様

※「杵立最大本数」はFS12の場合、「最大錠剤径」はインチタイプ(TSM1”, EU1”)の場合となります