製品情報

FETTE打錠機 Pシリーズ
概要
  • コスト・精度・品質・安全性を高い位置でバランスすることにより、品質向上とコスト削減を両立させるために開発されたシリーズです。

  • すべての機種はcGMPとFDAの規制要件に適合し製造されております。

  • 操作が簡単で製品切り替えは短時間で行え、生産量も柔軟に調整できるため、お客様のご要望に最も適した装置を提供できます。

P1-1_P2020open.JPG
​特徴
  • ドイツ製の脱着式高精密回転盤を使用

  • 予備回転盤により、ダウンタイムを大幅にカット

  • 上位機種同等の3チャンバー充填システム Fill-O-Maticを搭載

  • Φ250mmの本圧及び予圧ローラーにより、長い圧縮時間を確保、打錠障害を防止

  • 人間工学を考慮したHMIとして、大型タッチスクリーンを採用しました。対話式インターフェイスで操作が容易です。

P2-1_P特徴.JPG
■ P1010
​特徴
  • 小バッチ生産及び単層錠の製造に最適な最新機種

  • 小型機にもかかわらず、200,000錠/h以上の生産能力を保有

  • 最大80kNの圧縮を実現

P3-1_181009_P1010_533x533px.jpg
■ P2020
​特徴
  • 中スケールに適したロータリー型シングル打錠機

  • 300,000錠/h以上の生産能力を保有

  • 最大100kNの圧縮を実現

P4-1_181009_P2020_533x533.jpg
■ P3030
​特徴
  • 大規模生産に適したロータリー型ダブル打錠機

  • 専用杵を使用することで1,000,000錠/h以上の生産能力を保有

  • 錠剤排出シュートを二か所に設置

  • 二層錠製造時における一層錠サンプリングが可能(オプション)

P5-1_二層錠.JPG

二層錠

P5-2_181009_P3030_533x533 (1).jpg
■ 仕様

※「杵立最大本数」はFS12の場合、「最大錠剤径」はインチタイプ(TSM1”, EU1”)の場合となります