製品情報

錠剤コーティング装置
PRC-CTシリーズ
prcct_img01.jpg
パウレックコーター
​コンテインメントシリーズ

高薬理活性薬物の取扱いに対し、コンテインメント性及び高レベル洗浄性を実現した錠剤コーティング装置。

好評のパウレックコーターに次世代の機能を追加!

さらにコンテインメント性・洗浄性を追及したPRC-CTシリーズ。

■ 特徴
優れたコンテインメント性能

投入から排出までクローズド化による操作。装置内陰圧制御により、装置外への暴露を防止。前面扉はもちろん、側面扉(オプション)を膨張シール構造にする事により、ケーシング自体の気密性の向上。

高レベル洗浄性能

ドラム外エリアを含めたGMPゾーンの完全CIP/WIP洗浄を実現

■ 仕様
■ オプション
PRC-CTラボスケール
prcct_img01.jpg

パウレックコーターラボ装置にアイソレーターをドッキングした、気密性・作業性の高いタイプです。

■ 特徴
  • パウレックコータのフロントエアチャンバー部分にアイソレーターをドッキング。アイソレータを取り外す必要はありません。

  • 側面扉は気密扉を採用。

  • アイソレーター内はコイル手動ガン式洗浄ノズルで簡単に洗浄できる構造。

■ 詳細
  • 投入・排出はRTP容器をアイソレーターに取り付けて行うため、完全なクローズド化を実現。

  • 側面扉に気密扉を採用することで、装置内の気密性を確保。室外への暴露を防ぎます。

  • アイソレーター内/ドラム内(手動洗浄ガン)、ドラム外/排気ダクト(自動洗浄ノズル設置)にて洗浄。GMPゾーンの高い洗浄性を確保。

  • 排気系統には捕集用HEPAフィルターを内蔵し、バグインバグアウトにて取り出し。