製品情報

流動層造粒乾燥機 BFシリーズ
bf_01.jpg
■ 概要
  • コンパクトで、特にトップスプレーによる造粒に適した設計となっております。
     

  • 一台の装置で、混合~造粒~乾燥~冷却ができるため、生産効率の向上コンタミネーションの防止が図れます。
     

  • 他の造粒法よりも軽質・多孔質な顆粒が得られ、打錠など、圧縮成形用顆粒や、水溶けのよい粉末が得られます。
     

  • パルス機構を併用することで、パルス流動層としてもお使いいただけます(オプション)
     

  • 必要最低限の装置構成で非常にリーズナブルです。

■ 原理
BF_p02-01_FD_流動層フロー2.JPG
  • 主に排気ファンを駆動源として、温湿度が調節された空気を流動層内に鉛直上向きに流し、その気流によって流動層(粉体の流動)が形成されます。
     

  • 造粒操作では、スプレー装置により、粉体に結合液を噴霧して、凝集・乾燥・結合による造粒操作を行います。

■ 特徴
BF_p03-01_品質向上.JPG
  • 品質の向上
    ・パウレックが長年培った流動層技術をそのまま踏襲しているため、安心してお使いいただけます。
    ・送風チャンバーが大きいため、風速ムラが少なく、プロセス中において常に安定した流動状態、スプレー噴霧等が可能です。

BF_p03-02_効率改善.JPG
  • 生産効率の改善
    ・混合、造粒、乾燥まで一貫した生産が可能です。
    ・ツインシェーキング方式(オプション)の払い落としにより、生産時間の短縮が可能です。
     

BF_p04-01_洗浄性改善.JPG
BF_p04-02_安全まとめ.JPG
  • 洗浄性の向上: (菌対策も考慮した衛生的な構造

 ・不要な駆動物、突起物がなく、水溜まりがない構造です。

 ・旋回式中間容器の採用により、洗浄確認が用意に行えます。

  • 安全性の向上: (菌対策も考慮した衛生的な構造)

 ・バグフィルタはウィンチ巻上げ方式により、高所作業は不要です。

 ・静電気対策、粉塵爆発対策も万全です。

BF_p05-01_無人化.JPG
  • 無人化、省人化による製造コスト削減

 ・製品排出に空気輸送排出システム(オプション)を組み込むことで、自動化、無人化(省人化)を図ることが可能です。

■ 流動層造粒操作による製品品質および工程改善事例
BF_p05-02_①溶解性の向上.JPG
BF_p06-01_②打錠性の改善.JPG