パウレックの製品情報

HOME > 製品情報 > 微粒子コーティング装置-GPCG-SPCシリーズ

微粒子コーティング装置-GPCG-SPCシリーズ


微粒子コーティング装置-GPCG-SPCシリーズ


  • Glatt社との提携により開発されたワースター装置を、さらに改良した微粒子コーティング装置です。従来、流動させるのが困難だった微粒子にも効率のよいコーティング・レイアリングがおこなえます。
  • 円筒状のワースターコラムを容器中央部に設置し、その中をパウダーや顆粒を上昇気流にのせて一方向性の流れを流動層に起こして、ここにスプレーノズルからコーティング液を添加することによって粒子にコーティングし、さらに連続して乾燥操作が可能です。
  • 原薬の溶出制御、配合禁忌防止、吸収性の改善、高薬物含量・錠形の小型化、打錠性の改善、表面改質等がおこなえます。

↑ページのトップへ

特徴 feature

  • 粒子濃度の高い箇所でスプレーするためスプレードライ現象が起こらず収率のよいコーティングが行えます。
  • 粉粒体の流れと同一方向にスプレーするため、トップスプレーに比べノズルが汚れにくく、粗大粒子の発生は少なくなります。
  • 円筒状のドラフトチューブをベルマウス型にすることで、粒子流入量を増やし、さらに、サイドエアを噴出することにより、滞留しやすい箇所での流動不良(ブリッジ)を解消し、流動性の悪い微粒子にもコーティングが可能になります。
  • シンプルな構造で部品数が少なく、メンテナンス・洗浄が容易に行えます。
  • GMPに対応しています。
  • 爆発放散扉設置、フィルタへのアース線縫込みにより安全性も万全です。
ドラフトチューブ、スプレーノズル

↑ページのトップへ

 
仕様 specification

機種 仕込量(L) 乾燥(kg) 造粒(kg) 寸法H×φD (mm) 用途
GPCG-5(SPC) 22 9 7 2520×500 研究開発用
GPCG-15(SPC) 45 20 17 3490×800 研究開発/生産用
GPCG-30(SPC) 100 45 37 4040×1300 研究開発/生産用
GPCG-60(SPC) 220 100 80 4500×1500 生産用
GPCG-120(SPC) 420 190 150 4900×1500 生産用
GPCG-200(SPC) 670 300 250 5240×1800 生産用
GPCG-300(SPC) 1,020 450 370 5840×1800 生産用

↑ページのトップへ

オプション option

●微粒子捕集用バグフィルタ
●プリーツフィルタ
2μm以上の粒子を99.99%以上捕集。
●各種アタッチメントが取付可能
●自動洗浄システム
●安全対策
アースモニタリングシステム: アースが確実に取れていることを監視し、静電気帯電による火花放電の発生を防止します。
●希釈装置
流動層内の溶媒ガス濃度が爆発下限界の50%を超えた時に希釈装置が作動し、粉粒体層を通さずに清浄空気を取り入れます。溶媒ガスによる爆発を防止します。
●緊急遮断弁
爆発発生時に遮断弁が閉じ、前後の装置への被害を抑えます。
●消炎ベント
爆発発生時の火炎を消し、火災による二次災害を抑えます。
●パルスワースター
  パルス発生装置を組み込むことにより、パルスワースターとして使用可能。

↑ページのトップへ