2021年11月30日

​株式会社パウレック

新型コロナウイルス感染に対する当社の対応について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げます。

また、罹患された方々にはお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

世界保健機関(WHO)は29日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株によって、世界中で感染者が急増する危険性が高まっていると警告を発し、日本においても外国人の入国について全世界を対象に禁止すると発表されました。しかし、国内においては新規感染者が確認されない県が見られるなど、落ち着いた状況が続いています。当社としても第6波への懸念も考慮し取引先様に安心していただける取り組みおよびクラスターを発生させない取り組みを継続して実施して参ります。

関係者の皆さまには、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

1.社内安全配慮

 ①定期的な抗原検査実施のルール化

   ・お客様、お取引様、事業所間への出張前に出張者に抗原検査を実施

   ・イノベーションセンターでの来客対応者に毎週月曜日の抗原検査を実施

   ・当抗原検査の結果に伴うオンライン診断の活用、保健所との連携

   (抗原検査キットは厚生労働省の製造販売承認を取得したものを使用)

 ②ワクチン接種の促進

   ・大規模接種センターや各市町村の予約獲得のため、業務時間中でのキャンセル待ちを含めた

   予約対応の奨励

   ・ワクチン接種日の特別休暇制度の制度化(実施中)に加え、接種日翌日のテレワークの推奨

 ③車通勤・時差出勤制度の活用

 ④毎日の体温測定の義務化

 ⑤公共交通機関利用時のマスク着用の義務化

 ⑥アルコール消毒の義務化

 ⑦ソーシャルディスタンスの確保

 

2.海外出張の中止

 

3.国内出張について

 安全対策を十分に考慮したうえ実施します。

4.来訪者の受入れについて

  安全対策を十分に考慮したうえでお客様をお迎えします。

 

5.会社主催イベントおよび講演会等について

  安全対策を十分配慮し、Web等も活用したうえで実施します。

 

​6.社内会議について

 クラスター(集団)の発生リスクを下げる対策を十分配慮し実施します。

 ・換気を励行

 ・参加者の密度を下げるため、お互いの距離を1~2メートル程度確保

​​

7. 出退社・勤務の対応について

 ①新型コロナウイルス感染者と診断された場合・または濃厚接触者となった場合は自宅待機

 ②家族(同居者)が濃厚接触者となった場合は会社の指示に従い、該当者は厚生労働省資料

  「家庭内でご注意いただきたい8つのポイント」を遵守

 

​以上