製品情報

ピンミル粉砕機(コロプレックス)
■ 特徴
  • 原料の硬質、軟質を問わず医薬品、化粧品、化成品、食品など、様々な分野で使用されているピン回転式の粉砕機です。

  • 回転数、送風作用、原料に与える遠心力が非常にバランスよく、粉砕中に発生する熱を極力少なくすることが可能です。

pinmill_p01-01_Mill_ピンミル(コロプレックス) _ピン写真.

内部のピンディスク (ドア側)

pinmill_p01-02_Mill_ピンミル(コロプレックス) _外観写真.

本体外観

■ 原理
pinmill_p02-01_Mill_ピンミル(コロプレックス)_原理図.JP

A 原料投入口

B ドア側ピンディスク

C 本体側ピンディスク

D 排出口

  • 原料は上部のホッパ(A)より、振動フィーダにより定量供給され、ドア側に固定されたピンディスク((B)円盤に多数のピンを取付けたもの)の中央より、回転する本体側ピンディスク(C)の中心部へと供給されます。
     

  • 供給された原料は、回転するピンディスクにより発生する空気の流れと共に分散され、2つのピンディスクの噛み合わせによる衝撃で粉砕され、排出口(D)より排出されます。
     

  • ディスクの回転速度、原料の供給速度の変更により種々の原料の粉砕が可能となります。